築30年近い一軒家の外壁塗装工事をしました

最後に行った外壁塗装は今までよりも高耐久でした

金属製サイディングの外壁の戸建て住宅に住んでいるので、不定期にこれまで何度も外壁塗装を行ってきました。
DIYではなく、全て専門の会社に依頼して施工してもらっていますが、不定期に外壁塗装をすることには、劣化状態を見ながら依頼するので、5年で塗り替えしたことや、7年で塗り替えをした経験もあります。
最後に外壁塗装を行ったのは6年前になりますが、今までの色は濃い色でしたがこの時は薄い色に仕上げることを希望し、外壁塗装の専門会社に見積もりを依頼しました。
屋根塗装も同時に依頼をして、総額で約70万円の施工です。専門会社の担当者の方には普通よりも高い耐久性を希望し、同時に余った塗料をもらう約束を交わし、直ぐに着工しています。
期間は7日間で終わらせることができ、塗料の艶は半分程度にしてもらったので、以前よりも高級感が前面に出ている仕上がりです。
使った塗料は油性のウレタン塗料になりますが、下塗りに力を入れてもらえた分、普通のウレタン塗料でも剥離しにくい状態です。
実際に6年が過ぎている現在でも施工完了時とあまり変わらないほどの綺麗さを保っていて、貰った余りの塗料は専用の塗料缶に入れていて、何かがぶつかって下地が見えている部分には、適切に筆塗りをしているので満足度の高い仕事を行ってもらえました。

一軒家の外壁塗装を考え三者に見積もりを出してもらう | 工務店を選び3週間の予定で外壁塗装開始 | 計画通りに終わり塗料の色も満足な仕上がり | 最後に行った外壁塗装は今までよりも高耐久でした